web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

大澤真幸 経済の起原

人間にとって「経済」とは何でしょうか。その起原と展開のプロセスはどのようなものなのでしょう。この問いは、もしかするとある種の同語反復なのかもしれません。というのは、人間が人間たるゆえん、人間の条件そのものとして、経済という営みがあることが、この連載から明らかになるであろうからです。交換(分配)という問題から迫る人間の正体。大澤社会学の最前線をお楽しみください。

著者略歴

  1. 大澤 真幸

    1958年生まれ.社会学者.東京大学大学院社会学研究科博士課程修了.社会学博士.千葉大学文学部助教授,京都大学大学院人間・環境学研究科教授を歴任.著書に『不可能性の時代』,『夢よりも深い覚醒へ――3・11後の哲学』(以上,岩波新書),『ナショナリズムの由来』(毎日出版文化賞),『〈自由〉の条件』,『〈世界史〉の哲学(古代篇,中世篇,東洋篇)』(以上,講談社)他多数.共著に『ふしぎなキリスト教』(講談社現代新書),『憲法の条件――戦後70年から考える』(NHK出版新書)他.

閉じる