web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

菅谷明子『未来をつくる図書館』× 映画『ニューヨーク公共図書館』

           

 

ユニークなサービスの数々を提供し、世界中が注目するニューヨーク公共図書館。

その概要を、日本ではじめて紹介した在米ジャーナリスト・菅谷明子さんの『未来をつくる図書館』と、2019年5月18日公開のフレデリック・ワイズマン監督の映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』のコラボレーションサイトです。

映画公開にあわせて来日された菅谷明子さんのトークイベント、ニューヨーク公共図書館幹部のキャリー・ウェルチさんと菅谷さんの対談など、本と映画を愉しんでいただくための記事を掲載しています。

 

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
監督:フレデリック・ワイズマン 2017年/アメリカ/3時間25分/原題:Ex Libris: New York Public Library 
配給:ムヴィオラ、ミモザフィルムズ 
2019年5月18日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー
公式サイト http://moviola.jp/nypl/

 

 

タグ

著者略歴

  1. 菅谷明子

    在米ジャーナリスト。
    米ニュース雑誌「Newsweek」日本版スタッフ、経済産業研究所(RIETI)研究員などを経て独立。
    2011ー12年ハーバード大学フェロー(特別研究員)としてメディア・イノベーションとジャーナリズム、創作文芸における新しい表現の可能性等を研究。
    2014年ハーバード大学ニーマンジャーナリズム財団役員就任。
    ニューヨークのコロンビア大学大学院修士課程修了、東京大学大学院博士課程満期退学。
    関心領域は、情報社会におけるパブリック、知や学びのあり方、本や読書をめぐる多様な取り組みなど。
    主著に「メディア・リテラシー?世界の現場から」「未来をつくる図書館?ニューヨークからの報告」(いずれも岩波新書)。

    email: AkikoSugaya@gmail.com
    twitter: @AkikoSugaya
    blog: https://blog.goo.ne.jp/akikojournal

関連書籍

お知らせ

10年ぶりの改訂!『広辞苑 第七版』

広辞苑 第七版(普通版)

広辞苑 第七版(普通版)

詳しくはこちら

ランキング

閉じる