web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

横湯園子さん『魂への旅路』著者メッセージ


『魂への旅路』〈シリーズ ここで生きる〉について、著者の横湯園子さんがメッセージをお寄せくださいました。

著者略歴

  1. 横湯 園子

    1939年,静岡県生まれ.心理臨床家.日本社会事業大学社会福祉学部卒業.その後,国立国府台病院や市川市教育センター,女子美術大学などを経て,北海道大学教授,中央大学教授を歴任.著書に『アーベル指輪のおまじない――登校拒否児とともに生きて』『ひきこもりからの出発――あるカウンセリングの記録』(岩波書店),『子どもの心の不思議――臨床という仕事から』(柏書房),『教育臨床心理学――愛・いやし・人権そして恢復』(東京大学出版会)など多数.

関連書籍

閉じる