web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

『アカデミアを離れてみたら』トークイベント

 2021年12月5日、『アカデミアを離れてみたら――博士、道なき道をゆく』の著者の方々より7名をお迎えして、オンライントークイベントが開催されました(主催:大学生協事業連合、協力:岩波書店)。題して「『アカデミアを離れてみたら』、どうなった……?――バラバラな博士たちの本音トーク」。約160名もの方にご参加いただきました。当日の様子を、前・後編に分けてレポートします。
 
 前編では、イベント前半の自己紹介のもようを、後編では事前にいただいた質問と当日のチャットでの質問への登壇者の回答をお伝えします。
 
 なお、イベントの概略は『読書のいずみ』第170号にて紹介される予定です。そちらもぜひご覧ください。
 
【登壇者(敬称略、順不同)】
今出完(エンジニア)
岸茂樹(研究者→広告業→研究者)
高山正行(官僚)
坪子理美 (フリーランス翻訳者)
原田慧(データサイエンティスト)
森本行人(URA(学術研究支援))
榎木英介(フリーランス病理医)
司会進行:射場敏明(大学生協事業連合書籍商品課)

タグ

関連書籍

閉じる