web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

『科学』2019年10月号 【特集】大学“改革”?

◆目次◆

特集 大学“改革”?
[連載]科学技術・イノベーション政策のために 第14回
大学改革と数字の物語……小林信一
膨張する政府主導の大型研究開発プロジェクトと「科学技術の司令塔」の変質……須田桃子・酒造 唯
大学のパフォーマンスを測るということ……標葉隆馬
「条件なき大学」の復興のために――なぜ大学改革がイノベーションを破壊するか……春日 匠

[大学入試“改革”?]
見失われた記述式の意義:導入の見直しが必要だ……南風原朝和
国立大学は若者を犠牲にすることに加担するな――迷走を続ける英語入試改革の現状……羽藤由美

巻頭エッセイ 
国会と学界の協力で大学改革の評価を……小林信一

除草剤グリホサート/「ラウンドアップ」のヒトへの発がん性と多様な毒性〈上〉――安全とはいえない農薬の基準値……木村‐黒田純子
[連載]
葬られた津波対策をたどって10……島崎邦彦
「米」遊学10 主婦が旧正月に台所仕事をせずに済む粽……大村次郷
これは「復興」ですか?31 「中間貯蔵施設」の今……豊田直巳
利他の惑星・地球[生命編]7 〈〔利己〕の惑星・地球〉礼讃の射程……大橋 力
里山考――失われゆく「豊かさ」をみつめて3 屋敷林に生き残ってきたチョウ……永幡嘉之
ちびっこチンパンジーから広がる世界214 怪我をした他者にたいするチンパンジーの心のはたらき……佐藤侑太郎・平田 聡・狩野文浩
3.11以後の科学リテラシー82……牧野淳一郎
手紙がひらく物理学史13 本多光太郎のドイツ留学(前編)……有賀暢迪

[科学通信]
〈リレーエッセイ〉地球を俯瞰する自然地理学近年多発する表層崩壊――地形学の視点……八反地 剛
〈コラム〉東京電力原発事故の情報公開 驚かされる排気筒解体トラブルの原因――コストカットが遠因か……木野龍逸



◆巻頭エッセイ◆

 国会と学界の協力で大学改革の評価を

小林信一(こばやし しんいち 広島大学高等教育研究開発センター長・特任教授)


 最近,大学改革の評価をやるべきだという話題に,幾度となく遭遇した.大学改革と言われるようになって約30年が経った.終わりの見えない改革に「改革疲れ」の声も聞こえる.本当に意味のある改革だったのか,改革の成果はあったのか,30年も経つのに何も振り返らないまま,さらに今後何十年も「改革のための改革」が続くかと思うと,みなゾッとするのだ.

 そろそろ定年を迎えようとする世代の大学教員にとっては,そのキャリアのほとんどすべてが,連続する大学改革の時代と重なる.若い頃から,次々と下命される改革メニューへの対応を現場で担い続けたのだ.30年あまりの教員生活を振り返って,大学改革とは何だったのか,本当に大学はよくなったのかと反問したくなるのは,まだ改革が常態化する前の記憶がわずかに残っている世代だからかもしれない.数年すれば,改革の時代しか知らない世代によって大学は占められる.大学改革の総括は切迫した問題だ.

 大学改革の評価をするのは誰か.ここに,行政の無謬性という厄介な代物が登場する.国民は,行政は間違わないものだ,間違ってはならない,という見方をしがちだ.それに応えるように,行政自身も自分たちは間違わないとか,(失敗しても)間違いを認めないという無謬性に囚われてしまうことがある.「行政機関が所掌する政策について,……自ら評価」することを法律上,政策評価と呼ぶ.政策評価の一環として大学改革の評価をすることは可能だが,自ら厳しい評価を下すことは期待薄である.その上,昨今の大学政策,科学技術政策がいわゆる官邸主導で進められているにもかかわらず,官邸や内閣官房は政策評価の対象外なのだ.

 それではどうするか.残された選択肢は,立法府による行政監視の一環として大学改革を取り上げることだ.行政監視とは「行政権の行使について国会に対し責任を負っている内閣が,法律を誠実に執行するという憲法上の義務に違反していないか」を,国民の代表たる国会がチェックすることである.国会に本来備わっている機能だが,議院内閣制の限界か,あまり積極的には実施されていない.唯一の例外が東電福島原発事故の際の国会事故調である.大学改革と原発事故とでは違いすぎるだろうか.しかし,大学問題を議会で調査し,議論することは国際的にみて決して珍しいことではないのだ.国会が取り上げる価値は十分にある.

 その際に,研究者,大学教員が個人としてではなく,研究者コミュニティとして,特定の政策や政治的立場に偏ることなく,国会の行政監視に専門的能力を提供し,協力することが必要である.特定分野の利益誘導ではなく,バランスのとれた立場から議論に協力できるか,日本の学界の成熟度が試されることになる.

タグ

関連書籍

閉じる