web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

佐藤正午 月の満ち欠け

岩波文庫的 月の満ち欠け

第157回直木賞受賞作
待望の文庫化!

2019年10月4日刊行
 
 
佐藤正午
岩波文庫的 月の満ち欠け
978-4-00-001411-3
本体850円
A6判・並製・カバー・416頁

特別寄稿:伊坂幸太郎
 
 
あたしは、月のように死んで、生まれ変わる--
三人の男と一人の女の、三十余年におよぶ人生が交錯し、
幾重にも織り込まれてゆく、この数奇なる愛の軌跡。
 
 
 さらに多くの読者にお届けしようと特別仕様の文庫にいたします。小社にとって特別な作品です。
 「岩波文庫」への収録も検討しましたが、長い時間の評価に堪えた古典を収録する叢書に、このみずみずしい作品を収録するのは尚早と考え、でも気持ちは岩波文庫という著者のちょっとしたいたずら心もあり、「岩波文庫的」文庫になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 

タグ

バックナンバー

著者略歴

  1. 佐藤 正午

    1955年8月25日,長崎県佐世保市生まれ.北海道大学文学部中退.1983年『永遠の1/2』で第7 回すばる文学賞を受賞.2015年『鳩の撃退法』(小学館,2014年)で第6回山田風太郎賞を受賞.2017年『月の満ち欠け』(岩波書店)で第157回直木賞を受賞.そのほかの著作に『ジャンプ』『身の上話』(光文社),『5』(角川書店),『アンダーリポート』(集英社),『小説家の四季』(岩波書店),『小説の読み書き』(岩波新書)など.

関連書籍

閉じる