web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

MOMENT JOON『日本移民日記』書籍化! 11月26日発売

四六判 ・ 並製 ・ カバー ・定価1,870円
装画 芦野公平    装丁 川名潤
2021年11月26日発売
 
 
韓国出身の移民として生きる経験に根ざし、日本語表現の新たな地平を切り開くラッパー、MOMENT JOON。
日本のヒップホップ、「外人」であること、差別語、詩人・金時鐘との出会いなど、日々の経験と思索から見える日本社会の風景を、鋭く率直な言葉で綴る。硬直した社会にくさびを打ち込む、待望にして初の著作!
 
連載第1回を試し読みとして掲載しています
*書籍とは内容が異なる場合があります

タグ

著者略歴

  1. MOMENT JOON

    ラッパー。1991年生まれ。韓国出身。2010年に留学生として来日し、大阪を拠点に活動。「移民」である自身に焦点をあてた楽曲「井口堂」「ImmiGang」などを発表し、反響を呼ぶ。2019年には『文藝』(河出書房新社)に自身の徴兵体験をもとにした小説「三代 兵役、逃亡、夢」が掲載された。2020年3月にファーストアルバム『Passport & Garcon』を発表。最新曲は「DISTANCE(feat. Gotch)」。

閉じる