web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

金子文子が呼んでいる

金子文子を読む・観る

【特集 金子文子が呼んでいる】について

 

金子文子著

 

岩波文庫 青N123-1 本体1200円

関東大震災後、朝鮮人の恋人と共に検束、大逆罪で死刑宣告された金子文子。
逆境にも「私自身を生きる」ことを諦めなかった生の言葉。
(解説=山田昭次)
 
*  *  *
 
 
瀬戸内寂聴 作

  

 
岩波現代文庫 本体1160円

無籍者、虐待、貧困――過酷な境遇にあって、
自らの生を全力で生きた金子文子。
パートナーの朴烈と大逆罪に問われ、獄中で自殺するまでの
23年の生涯を、裁判記録や取材を織り交ぜ描く、
不朽の伝記小説。 
 
*   *   *
 
 
 
原題:박열
英題:Anarchist from the colony
 
公開表記:2019年2月16日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
(C)2017, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED
朴と共に死ねるなら、私は満足しよう――韓国で235万人の動員を記録した、激しくも心揺さぶる真実の物語。
1923年関東大震災後の混乱の中、囚われたふたりは、
愛と誇りのため、強大な国家に立ち向かう
監督:イ・ジュンイク
出演:イ・ジェフン チェ・ヒソ
キム・インウ キム・ジュンハン 山野内扶 金守珍
 
 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

バックナンバー

閉じる