web岩波 たねをまく

岩波書店のWEBマガジン「たねをまく」

MENU

上野千鶴子『女の子はどう生きるか』〈著者からのメッセージ〉

十代の「ワタシ」のための女性学

 岩波書店から吉野源三郎の名著、『君たちはどう生きるか』が出ている。しかも時代を超えてマンガ化され、原著も含めてベストセラーになった。
 だが。「キミたち」と呼びかけられるたびに、ざらっとする。「キミたち」のなかにワタシはいないのか、と。
 2019年春の東京大学入学式の来賓祝辞に招かれてから、急に若いひとたちのあいだで、知名度があがった。それから高校の生徒さんを対象にする講演会、とりわけ進学女子校からの講演依頼が増えた。北関東の公立進学女子校での、わたしの講演に岩波書店の編集者が参加して、現場での高校生とのナマのやりとりをおもしろがってくれた。実際の取材にもとづいてQ&Aを構成したのがこの編集者、山下真智子さんである。彼女は十代の娘を育てる母親でもある。
 実はジュニア新書で十代の女の子向けの本を書いてほしい、と10年前から頼まれていた。類書の企画を各社から持ち込まれたが、すべて「先約がありますから」とお断りしてきた。本書は山下さんの執念の産物と言ってよい。長いあいだの負債を支払った気分である。

うえの ちづこ/ウィメンズアクションネットワーク理事長・東京大学名誉教授

タグ

著者略歴

  1. 上野 千鶴子

    1948年、富山県に生まれる。1977年、京都大学大学院社会学博士課程修了。社会学博士。現在、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長、東京大学名誉教授。著書に『家父長制と資本制』『ナショナリズムとジェンダー新版』『生き延びるための思想新版』『おひとりさまの老後』『女たちのサバイバル作戦』『情報生産者になる』『上野千鶴子のサバイバル語録』、共著に『世代の痛み』『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』など多数。

関連書籍

お知らせ

10年ぶりの改訂!『広辞苑 第七版』

広辞苑 第七版(普通版)

広辞苑 第七版(普通版)

詳しくはこちら

ランキング

閉じる